新宿や名古屋など風俗街

東北の風俗街

東北の風俗街

 

風俗街は首都圏だけにあるものではありません。

 

東北にも風俗街があるのです。

 

厳密には東北ではありませんが、北海道のススキノは有名ですよね。

 

また宮城県の国分町も有名な風俗街だと言えるでしょう。

 

もちろんそれだけではありません。

 

青森にも、秋田にも岩手にも風俗街は存在しているのです。

 

それぞれの風俗街を紹介していきましょう。

 

北海道の風俗街であるススキノは日本一なのではないかとさえ言われており、その規模の大きさは首都圏の何倍もあります。

 

そのためススキノは夜の街ススキノと言われることもあるくらいで、多くの方が一度は遊びに行きたいと考えている場所です。

 

北海道に住んでいる方は首都圏の風俗街に遊びに行き、その規模の小ささに逆に驚くとさえも言われているのです。

 

青森の風俗街は点在していると言われています。

 

青森市だけではなく、それぞれの市に点在しているのです。

 

これは青森が市ごとに独立していると言われていることや、冬になると交通が遮断されるような状況が続くためだと言われています。

 

点在されているので規模自体は大きくありませんが、青森県は風俗嬢が多いとも言われるくらいの賑わいを見せています。

 

秋田県の風俗街は、秋田市の川反地区と呼ばれる場所が風俗街になっています。

 

徐々に規模は小さくなっているようですが、秋田で愛される風俗街のようです。

 

秋田美人と言うように美人が多いと秋田の人は秋田市の風俗街を自慢しているようですよ。

 

岩手県にも同じように風俗街があります。

 

岩手の風俗街は盛岡市にあり、北東北三県の中では一番盛りあがっていると言われています。

 

山形の風俗街は山形にありますが、多くの人は宮城県の仙台市にまで出向いて風俗を利用すると言われるくらい規模は小さいようです。

 

ひっそりとしていて昭和の趣があることから、愛されている古くからのお店も多いですね。

 

宮城県の風俗街は仙台市の国分町です。

 

東北一番の風俗街と言うこともあり、週末は非常に賑わいを見せるようです。

 

出張者の利用者も多く、国分町は規模は小さいながらお店の数も充実しているようです。

 

福島の風俗街は郡山市です。

 

郡山は福島で一番大きな風俗街があり、現在も復興支援者などで賑わいを見せています。

 

もちろん、震災前から風俗街だった場所です。

 

東北は田舎のイメージが強いですが全国的に見ても風俗街は賑わいを見せている方です。

 

他の地域に比べてもお店の数も充実していますし、それぞれの県で盛り上がりを失っていません。